熱湯で細菌やウイルスの除菌はできるか

熱湯殺菌または熱湯除菌できるか

お湯の殺菌力はどの程度だろうか。よくこの質問をいただきます。
ほとんどの人は節約のために、食器洗いと洗濯などは冷水を使う方が多いでしょう。
熱湯はいくつかの細菌を殺すことができますが、本当の問題は、水がどれくらい熱くなければならないか、そして細菌がそれにどれくらいの期間さらされる必要があるかです。

殺菌するほどの熱湯は手洗いには熱すぎる

熱湯でバクテリアを殺すことは可能ですが、水は皮膚が耐えられる温度よりもはるかに高い温度でなければなりません。

細菌を殺すための特定の水温を正確に特定することは困難ですが、飲料水は良い参考資料です。
飲用水を消毒するために、水を少なくとも1分間沸騰させることを推奨しています。(標高が高い場合は、水を3分間沸騰させます。)
それは、水を飲用にできるように細菌と病原菌を確実に殺すために、華氏212度(海抜)となります。

対照的に、ほとんどの食器や衣類の洗濯は50度未満の温度で行われるため、お湯で多くの細菌を殺していると想定するのは安全ではありません。

温水は掃除を助けます

手洗いできるお湯程度でバクテリアを殺すことはありませんが、料理や衣服をきれいにするのに役立ち、バクテリアの潜在的な宿主を取り除くことはできます。
熱湯は洗剤が一緒に油と汚れを落とすのに役立ちます。あなたが水で洗い流すその油と汚れはバクテリアを含んでいるか、さもなければバクテリアをホストするかもしれません。熱湯がなければ、洗剤の効果は低くなり、油性の皿や衣服はそれほどきれいになりません。

キッチングッズや服を消毒する方法

熱湯で食器や衣類を消毒することは現実的ではないため、殺菌力のある洗剤を使用する必要があります。
洗濯では、洗濯サイクルに適した消毒洗剤を使用して、衣類を洗うと同時に消毒することができます。食器を消毒するには、まず食器を洗い、次に洗剤に浸して細菌を殺します。
キッチングッズを消毒する最も簡単で信頼できる方法は、塩素系漂白剤を使用することです

  1. きれいな流しまたは洗濯槽で、水1ガロンあたり2杯の家庭用漂白剤の溶液を準備します。
  2. お皿をお湯とお好みの食器用洗剤でよく洗い、すすいでください。これは、漂白剤溶液とは別のシンクの洗面器または洗濯槽で必ず行ってください。
  3. 洗浄した食器を漂白液に少なくとも2分間浸します。皿は水に沈めなければならない。
  4. 各食器を持ち上げて流しに流し、きれいな食器棚で風乾します。

最初に食器を洗い、風乾する必要があるのには非常に理由があります。食器を洗うと、漂白液の効果を低下させる食品や油分が除去されます。風乾は、クロス汚染が同じタオルで複数の皿を乾燥することを防ぎます(タオルは細菌の一般的な宿主です)。

注意
アルミニウム、鉄、普通鋼(ステンレス以外)、またはチップや金属が露出したエナメル調理器具で漂白剤を使用しないでください。漂白剤は錆を加速します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です